fc2ブログ
2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.29 (Thu)

興奮の反省



 昨日は、やはり少し興奮し過ぎたようだ。

 堂々巡りの話しの末に、彼が「今の言葉もう一度下さい」と妙な口調で云い、僕はもう一度云おうとしたのだが、たった今云った言葉が、しかもその余韻が頭の中にも、心の中にも、口先にも残っているはずなのに、たった今僕が云った言葉の何ひとつを、僕は思い出すことができなかった。

 否、冷静に考えれば思い出せるのかもしれないが、何だか思い出すこと自体、僕の心の中の何かが拒否しているかのように頑なに思い出す努力をさせないようであった。

 そんな感覚は、これまであまり感じたことがなかった。

 例えば、酒を飲んでも飲まなくても、楽しいことや、興味深いことを話していて、誰かがその話しに相づちを打って僕がその続きを話そうとしたけれど、それまで云っていたことをきれいさっぱりと忘れてしまうことがあってどぎまぎすることがある。

 けれど、それとはまったく違う感覚で僕は記憶を失ったのである。

 おそらくそれだけ僕は無駄に興奮していたのかもしれない。

 興奮することが、結果に繋がるならば、興奮することは大いに結構である。

 しかし、自分の謂わんとすることが相手に届かないもどかしさに苛立って興奮するのは、誠にけしからんことである。

 その時の興奮状態の僕は、おそらく相手の言葉さえきちんと聞いていたかどうか怪しいものである。

 と云うことで、久々に僕は反省してみたりした。

 因みに、明日から道東に行くのでブログの更新は、少し御休みします。

.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

22:51  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT