fc2ブログ
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.13 (Sun)

集中力と云うものは


 本当にあっという間に切れてしまうような果敢ないものである。

 一度切れてしまったものは、再び高めようとしてもなかなか思うようにならないものである。

 それ以前に、それは、身につけることが難しい。

 さらにやっと身に付いたものであっても、それを持続させることはさらに困難であ
る。

 「集中しなくちゃ」って思うことは、すでに切れてることの証である。

 いろいろなことがめまぐるしく同時に、或いは連想ゲームのように頭の中を過っているときは、それがすでに切れ去ったことを意味する。

 我を忘れているような状態は、どちらかと云うと没頭や埋没と云っていい状態であ
り、自分のしていることの意味が分かっていない態度なので、それとは似て非なるものである。

 それは、いましていることのすべてがありありと見えている状態のことを云う。

 常に落ち着いていなければできないものである。

 誰かの目ばかり気にしては、絶対に身につけることができない。

 自分を偽ってはいけない。

 集中しようと考えてはいけない。



追伸;コメントの表示がなんだか上手くいきません。
なんとか手を打っていますが、いまいちよく分かりません。
皆様にはご迷惑をおかけしていますが、どうぞ御辛抱ください。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

16:19  |  ないしょ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |