fc2ブログ
2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.17 (Wed)

できなければならないこと

 例えば、おそらく猛練習をしているはずの人が、本人の精神的または心理的な、或いは知らなければならないことを知らないために起こってしまう問題のために、自分の思い通りに演奏することができないと云う、謂わば手枷足枷のような何ものかに縛られてもがいている人を見るにつけ、僕は歯痒い思いでつい苛立ってしまう。

 その、原因を特定して、解決できるための練習方法を指示できれば、またそれを彼らがきちんと実践して簡単に上達できれば、僕も彼らも何と仕合せなことなのか、とつい思ってしまうのである。内緒の話し、原因は案外と簡単に判明するのだが、それを克服するための練習が地味で詰まらなく時間ばかり消費するけれどあまり芳しい成果が得られないなどと云う理由のために、そのような練習を中断してしまうために、結局上達するには至らないと云う筋道を辿ることが多いのである。

 とは云え、例えばセーハが上手くできなくて苦しんでいる人は、どんな風に力を入れるか、指はどの程度真っすぐ伸ばすか、などと細かいことを云う以前に耐久力をつけることが、ある程度必要である。つまり自分のセーハをする指が真っすぐに伸びているのか、曲がっているのかを判別する以前に疲れきってしまって、セーハを維持することができないのでは、やり方の修正をすること自体覚束ないことなのであるから。

 現在必死に上手になるために練習ばかりしている人は、こんなまどろっこしい説明を読むことを拒否するだろう。

 それよりも彼らは上手になるための、至極簡単な方法や、秘薬や、呪文や、神懸かり的な力を持つ某かの物を、できれば買い求めたいと思うだろう。

 ところが、世の中はそう簡単には自分の思い通りにならないものである。

 世の中は、どうも苦労した分だけ自分の思いを叶えてくれているようである。

 勿論、その叶う成果は自分の思うよりも、本当に僅かなものであるけれど。

 また、知らなければならないことを知らなければ、いくら努力しても上達しない。

 できなければならないことができなければ、やはり何もできるようにはならないのである。

 考えれば当たり前のことをできるようになるのは、とても難しいことである。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 自分に力をくれるもの - ジャンル : 音楽

18:40  |  音楽  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |