fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2024.03.04 (Mon)

生きるのが難しい?

   松木幸夫 チャンネル




  少し前に札幌市のコンビニに人を殺すことを目的にした男がやって来て3人を殺傷した事件があった。


  実に痛ましい事件で、その後犯人を確保する場面が放送されていたが警官4人で犯人一人を捕縛するのに大層手こずっているのを見て鼻息が漏れてしまった。


  そりゃ武器を持った人間を捕まえるのは盛りのついた雄牛を捕まえるのと同じように危険で命懸けなのは分かるが日頃から危険人物が凶器を持ってる場面で捕縛訓練を受けていればささっとできるのではないか?とど素人の僕は思ってしまうのだ。


  そんなことを考えるのは武器を持った人間を取り押さえることの難しさを何も知らないど素人の僕だけだろうと思うのだが。


  連行される犯人の表情がテレビ画面に映され、その「何をやってもうまくいかず、生きる気力を失った人」というような表情が痛々しく思った。


  人生を諦めた人が思い余ってする行動は「自分を殺す」か「他人を殺す」という二つのどちらかのような気がする。


  死ぬ前に大勢の人を道連れにしてやる的な実に傍迷惑的なことをする人というのは被害者意識が強いとどこかのネットのサイトに書かれていた。


  あの犯人の顔を見ても「自分は一体なんのために生まれ、なんのために生きているのか、生まれてから一度もいい思いなんかして来なかったよ」といっているような表情に見えた。


  最近も図書館近くの電車通りで走る電車に向かって喚いている女性を見た。


  「もう!○△□なんて嫌だ!」と肝心なところは聞こえなかったが自分の境遇を怒り、また嘆いている人の横を通り過ぎたことがあった。


  その女性も、今回の人を殺した犯人も自分の人生と自身を嘆いていたに違いないが、その人たちになんと声をかければ生き続けさせることができるのだろうか、と思ってみたりする。


  誰が言ったか「神は乗り越えられない試練を与えない」という文言をせせら笑いながら。






.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 許されない出来事 - ジャンル : ニュース

15:00  |  苦手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.12.29 (Fri)

不安にする人達

   松木幸夫 チャンネル




  先日ボクシングのスーパーバンタムの統一王者決定戦で井上尚弥選手とM.タパレス選手が対戦して2階級統一王者になった。


  何度も自慢するようで恐縮だが僕は格闘技経験が全くなく度胸もないから超人同士の試合についてあれこれ語るのは、正に失笑ものだと思うのだがそれを観戦する人たちの態度が面白かったので書きたいと思う。


  その前にまずタパレス選手が相手をリングの四隅の動く場所のない所に相手を誘導するのが上手な選手だと思った。


  一瞬の隙を突いて井上選手をコーナーポストの所においやって逃げる隙を与えないようにして攻撃を仕掛けるのは見事で強い選手だなあという思いだった。


  しかし最後に井上選手が右ストレートで相手を倒した時に立ちあがろうとしたタパレス選手はなんだか腰が抜けたように立つことができなくって、余程パンチが効いたのだろうと思った。


  話を戻して、井上選手がどんどん勝ち進んで行きフライ級あたりから始まりバンタム級で試合をしてこの先どこまで強くなるのかと僕を含めて多くの人が盛り上がる中にスーパーバンタム級に挙げるとなると、世間が井上選手だってその階級は無理なのでは?と不安を煽るような発言が増えてくる。


  選手やチームの人々は選手がどういう状態か知っているが不安を煽る人たちなそういう話に耳を貸すことはせず妙に力を込めて負けを期待するようなことを言いふらす人が増えるような外野から見ている僕にとっても片腹痛いことだろうと思うが当の井上選手からすればやりきれない思いなんだろうなあと思ったりした。



.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

15:00  |  苦手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.11.30 (Thu)

年末に思う

   松木幸夫チャンネル




  毎年この時期になると、宝くじのCMが流れる。


  宝くじといえば、高額当選者のその後の人生が悲惨なものになると言う話を随分以前に聞いた。


  最近ネットに書かれていたのは突然大金が舞い込んで生活内容が変わり金銭感覚が変わることで、金が底を尽きそうでも生活水準を下げることができずに


  僕が聞いたのは知らない人が大勢身内になって金をせびったり、寄付を強要する輩が跋扈したりして、終いには首を括ってしまったというような話。


  だから大金が舞い込んでもそれまで通りに質素な生活を強いられるということで大金持ちになってこそこそ生きるんだったら宝くじを買うというのは精神衛生状まことに不衛生だろうということ。


  因みにこの時期の北海道は雪が降り始めるということで自然と駐車場などの雪かきに翻弄されることになる。


  身体が出来ていない時のわずか5分の雪掻きで上半身は最早薄らと筋肉痛が起こる。


  雪かきはいつやってもいいということではない。


  これからすぐに出かけなければという時はエンジンを回して暖房を全開にしながら必死に車体に乗っかる雪を落として窓の氷をガリガリやって道路に落ちた雪を壁際に追いやって颯爽と出かけるということになるのだが、普段は多少気温が上がったところで始めると車体の雪も落としやすく短時間で済むのだ。


  だからと言って筋肉痛が起こらないということではなく当たり前に身体が悲鳴を上げるのだが。




.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:00  |  苦手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.11.22 (Wed)

面倒臭いが口癖

   松木幸夫 チャンネル




  ふと何事にも「めんどくさい」という人がかつての知人にいたことを思い出した。


  因みにネットでは「めんどくさい」が主流らしく、広辞苑では「面倒臭い(「めんどくさい」とも)と見出しになっていて、どうやらめんどくさいが主流だそうだ。


  話を戻して、先に書いためんどくさいが口癖の人がその時いったい何をやっているのかというとせいぜい腹を掻きながらお菓子を食べているという程度で。


  やりたいことがその程度の人なら通常の生活は大体が「面倒なこと」に思えるんだろうと僕は想像した。


  またギターが上手になりたいという生徒(ギターのキャリアは僕よりありそう)に、確実に上手になる単純な方法をいくつか教えるとその都度「こんなことも練習するの!?」と大声を出していて、いつもやっている時間潰し的な練習以外は面倒だからやりたくないんだろうなと想像してみたりする。


  因みに僕は、キッチンラップをきちんとできないから面倒でできるだけ使わないことと、牛乳パックをきれいに開くことができないので面倒だから本当にやりたくない。


   今日の1曲

   F.ソル アンダンテ ラルゴ op.5-5

   

.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:00  |  苦手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.11.21 (Tue)

五里霧中

   松木幸夫 チャンネル




  ネットを使うときにどうしても個人情報を書く必要があって、なるべく危険性を減らすためには、使うものを最小限にするということで例えば旅行はあそこ、普通の買い物はここで、SNSはそれ(とあれ)という風にしている。


  ということで最近知ったLINEというものは使っていないからLINEでやり取りしたいという人にはなんとなくご迷惑をかけているなあという思いがある。


  しかしメッセージ的なものは他でやっているからそれでも十分機能していると思っているけれど、それでも厄介なことがある。


  仕事や合わせの予定など殆どは問題ないものの、友達を増やそうと考えて友達申請をできるだけ断らないようにすると明らかに詐欺まがいのメッセージが届いたりする。


  こちらが練習や勉強をしているときに頻繁に来るのは携帯を見なければ問題はないのだが動画を撮影するのに使っているスマホには、録画をしている最中に「メッセージが届いた」「電話がかかっている」というような表示が現れるのは非常に心臓に悪いもので。


  またFBにはストーリーズというのがあって投稿すると24時間見ることができるのだが、そこに妙に色っぽい写真を載せる人がいて、そういう人はデジタルクリエーターという人が多く、そういう人も友達から外すから友達はあまり増えていかないというのが悩みの種。


  不思議なことにFBの友達という人からメッセージが届いて、自分の友達リストで検索しても出てこないことも多くて、世の中恐ろしいことばかり。


.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:00  |  苦手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT