fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2024.01.15 (Mon)

あれぐろそれむね

   松木幸夫 チャンネル




  生まれてはじめて発表会で弾いたのはバリオスの大聖堂だった。


  何が難しいのか、何が足りないのかなど諸々のことがわからないまま、ただ必死にその曲に食らいつくだけで終始した。


  その後様々な曲と出会ったが、大体は消化不良のままだったが、その度に自分の足りない部分だろうと想像したところを必死に練習に取り入れてそれが何時身になるのか分からないまま時間ばかりが過ぎていった。


  難しい作品は自分の欠点を写す鏡だ。


  これからも自分の欠点と向き合うことになるんだろうな。




  今日の1曲

   A.バリオス アレグロソレムネ

   



.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:00  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2023.10.17 (Tue)

本人に自覚はなし

   松木幸夫 チャンネル




  先日のこと。


  相方と練習をするために車を走らせていた時に後方から凄い勢いで軽自動車が走ってきて煽り運転を始めた。


  なんだあいつは!?と思っているとその車はブンと車線変更をして僕をあっという間に追い越して行った。


  どういういかれたオヤジが運転してるのだろうと追い越される瞬間に横目で見ると可愛い女の子が屈託のない笑顔のままで運転しているのだった。


  その時あ~!と僕は感嘆の声を上げながらある人の話を思い出した。


  その方(女性)の車に乗る人は心臓が縮み上がることが多いらしい。


  僕は彼女の車に乗ったことがないのだが経験者によるとずっとアクセルを踏んで前に車にぶつかる!と思った瞬間にブレーキペダルと踏むというのだ。


  僕はその原理が分からなかったが、先日の僕を煽ってかっ飛ばしていった車の女の子の運転術を見てあることを思いついたのだ。


  僕らは前方が渋滞や赤信号の時にまずペダルから足を離して滑らかに減速させてちょうど良い頃合いにブレーキペダルを踏むのだが、彼らはそれをやっていないのだろうという事に気がついたのだ。


  そういう人だから側から見ると煽り運転の常習者のように見えるんだろうなと思い至ったのだった。


  今日の1曲

   F.ソル 第1番 カンタービレ D-dur op.31

   




.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 自分なりに生きる - ジャンル : 心と身体

12:15  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.06.22 (Thu)

いやもう大変

   松木幸夫 チャンネル




  五角形的なグラフで、だいたい中心から五つ程の目盛りが振られていて近い点が1で遠くなる程数字が増えるというものがある。


  多角形のグラフというのか多角形チャートと言うのか知らないが、それで人の性格やその他様々な分野で使われている優れもののグラフだと思う。


  ふと何の気なしに四角形に変えてそれらに「喜」「怒」「哀」「楽」の文字を振ってみた。


  本当は紙の四隅に「喜」「怒」「哀」「楽」と書き、その真ん中あたりに中心点を書いた。


  その中心点からそれぞれに線を引っ張ってみた。


  中心部分は鉛筆でぐるぐる書いたから太い線になり先っぽは細い線になったので鞭のような形になった。


  それを遠目で見てみると大雑把に言えば手裏剣みたいな感じ。


  するとなんとも刺々しい見た目になり、何となくロケットが宇宙に向かって飛んでいるような力強さをというか物凄い位置エネルギーを感じたのだ。


  なんだか表情豊かって言うのは感情的なだけなのでは?と思ったのだ。


  なんでそんなこと思ったんだろうと考えるが、僕の周囲にはそういう騒々しい人だらけだったからかもしれないなあと思ったのだが・・・




  今日の1曲

   作者不詳 サルタレッロ




   

.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:15  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2023.03.29 (Wed)

かもしれない運転

   松木幸夫 チャンネル




  昨日28日に京都を流れる保津川で川下りの船が転覆して船長さんが死亡、乗客の男性一人は行方不明とのこと。


  それを見て知ったかぶり的に考えたことは、おそらく春の雪解けによって増水した川は流れが速くなり、そこに漕ぎ出した船が速度超過で制御不能になって岩なんかに衝突して起きた事故なんだろうということ。


  これを眺めながらふと、去年だかに知床で起きたカズワンという船が波浪注意報が発表され運行中止をする船が多くあった中で出航して起こした海難事故の顛末を思い出した。


  どちらも天候不順や川の雑炊で船の運行が難しいという前提で、ある意味気象条件を舐めたために防ぐことができた事故を起こしてしまったということ。


  失敗した人のことを悪様に言うのも気が引けるが、例えば運転免許の講習で「かもしれない運転」の重要さ大切さを耳にタコができるほど聞かされるものだが、多分大丈夫だろうという「だろう運転」ではなく「突然の高波が襲ってくるかもしれないなどの「かもしれない運転」を心がけていればもっと事故って減るような気がする。


  運転免許試験場の先生方が出向いて講習会開けばいいのにと思った次第。




  




.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

12:15  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.03.25 (Sat)

右を聴くか左を聴くか

   松木幸夫 チャンネル




  やはりというか音楽を嗜む人々の多くは素敵なメロディを聴いていたい奏でたいと思っているようだ。


  先日お邪魔したお宅にピアノがあってその譜面台には一枚の譜面が置かれていて、もうその曲が何だったか忘れてしまったけれど可愛らしいメロディの曲だったと記憶している。


  僕の生徒達も、またそれ以外の人でも「素敵なメロディを弾きたい」と言うのが共通の思いのように思われる。


  確かにショパンやモーツァルトのメロディを弾きたいという思いは分からないではないが、僕のように偏屈な人間はそれだけじゃあ詰まらないじゃないの、なんて思ってしまうのだ。


  で、ふと思ったのだが綺麗なメロディに興味のある人は、ピアノで例えるならば右手で奏される音に興味があると言い直してもいいだろうと思う。


  ところが音楽にはそれと同等かそれ以上の内容を持つ左手で主に受け持つ伴奏パートがある。


  そこには絶妙な使い方で我々の度肝を抜く様な和声の進行があり、主になるメロディをより魅力的にする内声が闊歩していたりするし、そのメロディの縦横無尽さは実は左手パートの絶妙な和音の音に移ろいによって可能になっている訳だ。


  だが、そこまでの音を聴き続けるのはなかなかに難しいことだから、その辺を聴いて愉しむ人々はどちらかというとマニアの部類に入るんだろうなあと思ったりする。


  マニアっていうのは相当にマイノリティの存在だもんな。




.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:15  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT