fc2ブログ
2024年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2023.09.07 (Thu)

中ドア派

   松木幸夫 チャンネル




  インドア派とは室内で映画、読書、テレビゲーム、料理などを愉しむ人々のことを言うらしい。


  因みに僕は普段、練習のため、ピアノ、映画鑑賞、読書、胡散臭い料理などを嗜んでいる。


  してみると、僕は間違いなくインドア派だ。


  またインドアに対してアウトドア派というのもある。


  アウトドア派とは、スキー、ハイキング、など自然に囲まれた場所で活動することが好きな人を言うらしい。


  僕は街中よりも田舎、というか暇があれば近場の山やちょっと遠くの山を登ったり下りたりすることをこよなく楽しみにしているのだ。


  実は数日内にも今季2度目の羊蹄山を予定しているほどで、そのためにむき出しの顔と腕は日焼け色をしている。


  ということで僕はインドアとアウトドアの中間ということで「中ドア派」だと思うことにする。


  因みに、ネットのインドア派orアウトドア派診断というものを試してみた。


  「ほどほどインドア派、ときどきアウトドア」だということだ。


  さて、皆様はどちらのタイプでしょうか?




.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 日々の中で・・ - ジャンル : ライフ

12:15  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.08.02 (Wed)

楽器の個性又は

   松木幸夫 チャンネル




  子供の頃から声、ハーモニカ、ソプラノリコーダー、アルトリコーダー、ピアノを使って遊んだり、授業を受けたりしていた。


  歌は、勿論下手であるがメロディと詩の気持ちが分かるものに限り景色が見えるような気がして切ない気持ちになったりもした。


  ハーモニカはあんまり記憶に残っていないが、あるとリコーダーでヘンデルのリコーダー曲を吹いた時には「ヘンデル吹いてる!」と感動した。


  ピアノを始めた当座は、音階は勿論和音を押さえるのも苦労の連続で、曲を弾いているという感想を持った事はなかった、のはギターを弾いて時と同じ気持ちだった。


  ただギターを弾いていて感じたのはただ「なんか汚い」と言う思いばかり。


  生徒が「ギターで演奏するバッハを聴くのは好きなんですが、自分で弾くと何をやってるのかさっぱり分かりません」と言っていた気持ちは実によく分かる。


  その点、ピアノでは下手な音の向こうにモーツァルトの顔が見えたりしたものだが、ギターでは何も見えなかった。


  ギターはとんでもなく難しいんだな、と何度思ったことか。


  この楽器を、その機能をすべて使い切った演奏なんて出来るのだろうか?または出来る人ってどれだけの身体能力と頭脳が必要なんだろうか、と思い、独り暗鬱な気分になる。



.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

12:15  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.07.30 (Sun)

撮って登る

   松木幸夫 チャンネル




  世の中の人が「彼は天才だ」という人を見て僕は彼らにそれほどの天賦の才があるかどうかは判断できないことが多い。


  高名な方がデビューした手の歌手を「彼女は天才だ」や流行の作曲家を「彼は二流の作曲家だ」、また「彼には技術も歌もない」などと深夜の繁華街で怒鳴る人は狂気の沙汰とは思えないが。


  そんなことを言う人にある種の権威があればそれなりに影響力はあるだろうが、当の歌手や作曲家の才能については後の時代に適正な判断がなされることが多く、仮に高名な人の言ったことが間違ったとしてもそれは若気の至りで済ませることができそうなので、とりあえず僕は権威のある人や権威があるよと言い張っている人の言うことにあまり関心を持たないことが多い。


  ただし自分が苦労して身につけた技術を若い頃から身に着けている人の判断力や洞察力などの偉大さに客観的に気がつく時、彼らには「天才」「秀才」というような凡庸な人とは違う力を持っているんだなあと思いつつ無事録画を済ませ、藻岩山に逃げ込むのである。


  ・・が、羊蹄山から10日ほど経過しながらも戻らない体力を恨めしく思ってみたりする。

   20230727171307.jpeg





.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

12:15  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.06.21 (Wed)

上達の筋道

   松木幸夫 チャンネル




  ふと思ったこと。


  やる事は何でもいい。


  クラシックギターという超マイナーな楽器でも司法試験に合格するという人間の極限の知性を身につける人が目指すものであっても良い。


  まず初めにすることは、勉強や練習をするかしないか。


  ある程度やってみて少し上達したと思える人が何割かで残りの人々は挫折する。


  上達して壁が見え始める頃に方法や取り組み方などを変えることでさらに上達できる人が何割か。


  徐々に難しさの程度が変わるから根気よく、睡眠をよく取り、身体を労り、感情的にならずコツコツと時間をかけて取り組んだ人がある程度の成果をものにできるだろうと思う。


  そういう人は人品卑しからず、穏やかな人なんだろうなあと思っている。




  ・・・何書いてんだか・・。




.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 生きること - ジャンル : 心と身体

12:15  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2023.05.17 (Wed)

混じり合えない

  松木幸夫 チャンネル




  このところセンス人間とコツコツ人間のことをよく考えているのだが、ふとワンピースのルフィーという人が悪魔の実を食べて超人になった人で突然超人になって無敵になった人というのを思い出し、センス的な人ってあんな感じかもと思った。


  人柄は天真爛漫、誰とでも仲良くできて明るい、とにかく元気でにぎやか。


  方やコツコツタイプとしてはブルース・リー、ジャッキー・チェンといった役者さんが演じた役には厳しい修行の末にもの凄い力を発揮できるようになったというイメージがある。


  その様は寡黙で、孤高で、剣禅一如という言葉がぴったりで、若干陰気っぽいかな?


っぽいかな?

  で、そういえば本の選び方でも似たようなことがあって僕の勝手な思い込みだと、センス的な人は分かる本を選び、コツコツタイプの人は読んでもわからないものを選ぶような気がする。


  なんつって。



  今日の1曲

   

.

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 心の持ち方 - ジャンル : 心と身体

12:15  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT