fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2024.02.20 (Tue)

ふらっと予約

   松木幸夫 チャンネル





  昨年やるやると言いながら予約をしないでさぼったCafeふらっとのライヴの予約を必死にお願いして4月に行うことにした。


  プログラムは最近動画に上げているバッハのリュート組曲第1番BWV996と、当ブログにコメントを頂くリュートの奇士さんに触発されてビーバーのパッサカリアが間に合えば入れてみたいと考えている。


  後半は相変わらず中南米の作曲家の作品をいくつか選んで楽しい会に出来れば良いなと思っている。


  また別件での講座やライヴでは、自分のギター人生を語りながらやろうかと考えているからその原稿を書きつつ挫折や諦念となった出来事やそれによって変化した自分と演奏する曲のアレンジもしようかと考えている。


  独り言は多いが人前では寡黙な僕だから、ライヴでは最小限のことしか話さないけれど今年は少し多めに話してみようかなと考えている。



  今日の1曲

   F.タレガ アルハンブラの想い出

   
,
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

15:00  |  ライブ告知  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

こんばんは。
イエペス演奏のアルハンブラを聴いたときは、あまりの速さにひっくり返りそうになりました。
ただ慣れしまうと意外と楽に演奏でき、逆にセゴビアのようなゆったりとした揺れるようなテンポの演奏が難しいことにも気づきました。

ビーバーのパッサカリアは、たぶん移調しないとギターでは難しいと思うのですがどうされてます。
またリュートだとバスは開放弦で弾けてしまうので楽ですが、ギターは一々おさえないといけないので大変だと思います。

札幌に住んでいたら絶対に聴きにいくのですが。
リュートの奇士 |  2024.02.20(火) 22:14 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

リュートの奇士様、いつもありがとうございます。

今回はメロディをつなげることを念頭においたので少し忙しなくなりました。
本番では伴奏パートも歌わせるのでもう少し遅くなります。

ビーバーは一応楽譜通りに弾けますので技術的には難しすぎますがなんとか試験的にせよYouTubeにアップできればいいなあと思っています。
バスパートは伸ばしっぱなしに出来ないのでヴァイオリン的に少し長めにテーマだと分かるようにして弾こうと考えています。
松木 幸夫 |  2024.02.22(木) 12:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chocoyukio.blog129.fc2.com/tb.php/3622-78935313

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |